ネックレスのサビ取り&クリーニングはプロへ!錆びないネックレス加工

シルバーネックレスのサビ取り&クリーニング、真鍮ネックレスのサビ取り&クリーニング、合金ネックレスのサビ取り、メッキアクセサリーのサビ取り、メンズネックレスサビ取り、レディースのサビ取り、安価なネックレスのサビ取り、どんな素材、アクセサリージュエリーでもご相談ください。加工ができる限りさび取りをして新品に近い・それ以上の状態にして、厚メッキを加工します。錆びずらいネックレスに仕上げます。

プロの磨き加工&錆びないメッキ加工 自分ではムリです 

当社の職人は、プロの磨き技術を駆使し、ネックレスの錆びや傷を完全に取り除き、大切なネックレスを新品同様またはそれ以上の美しい状態に復元いたします。15年にわたる匠の経験と専門知識を活かし、お客様のアクセサリーを最高の状態に仕上げます。

錆びない・錆びずらいネックレスにするため匠のメッキ加工を施します。色替えの可能です。

加工前 フォリフォリハートトップ チエーン 新品仕上げ磨き 真っ黒がピカピカに 加工後 フォリフォリハートトップ チエーン 新品仕上げ磨き 真っ黒がピカピカに

お客様の声

主人から初めてもらった思い入れがあるネックレスです。古いフォリフォリネックレスがサビ(黒ずみ・酸化)てしまい何とか綺麗にしたく自分でいろいろやりましたが綺麗にならず。細かい傷もありアクセ加工ドットコムにお願いしたところ。新品以上になりました。しかもロジウムと金メッキの部分メッキで今後は錆びにくい加工を施してもらいました。ありがとうございます。

クロムハーツ タイニーE CHプラス ブレスレット&ペーパーチェーン ブレスレット ゴールドメッキカスタム(K22 ) ぶし取り+新品仕上げ磨き直し+厚金メッキ

お客様の声

大切にしているクロムハーツですが、サビ(シルバー酸化+いぶしの劣化+黒ずみ)が嫌になっあので依頼。さすがに自分ではサビ(シルバー酸化+いぶしの劣化)はプロでなければ綺麗な加工は難しいを思いました。気分転換にK22に厚メッキ加工ものすごくきれいです。

アクセ ジュエリー磨き加工

ゴローズファザー加工済み

さび取りからメッキ加工までの目安金額

錆び取り金額 パターン②   とりあえずメッキをしたい!

使用中、中古品でキズはそのままでメッキがしたい。 (パターン2)

酸化取り化学研磨にて汚れや見えない酸化などを取り除く酸化取りは別途1,500円~4,000円税抜 1,650円~4,400円税込 となります。小傷、傷は取り除けません。黒ずみや見えない酸化を取り除きメッキが出来る状態にする加工です。それなりの仕上がりとなります。

※まれに腐食が進みくすみ等がとりきれない場合は綺麗にならない場合がございます。※いぶしは酸化取りのみでは取りのぞけません。 その場合はパターン4の磨きをしなければ取り除けません。

スペシャル酸化取&超音波洗浄&脱脂

金メッキ、ロジウムメッキ(ロジウムコーティング)、ブラックロジウムメッキ、ピンクゴールドメッキ全て同一金額!

目安価格表(現物により価格は変動いたします。

タイプ 通常  通常 税込 厚  厚 税込
パーツ、小ピアス(1個) 2,700円~ 2,970円~ 3,400円~ 3,740円~
リング、トップ、
ピアス(1個)
3,700円~ 4,070円~ 4,400円~ 4,840円~
中トップ、中リング、細チェーン 4,700円~ 5,170円~ 5,400円~ 5,940円~
中チェーン  6,000円~ 6,600円~ 6,700円~ 7,370円~
その他 見積 見積 見積 見積

錆び取り金額 パターン③  使用中のジュエリーアクセを新品にしてメッキ

新品に近い状態にしてメッキ(パターン3)

錆びた、メッキが剥がれた、綺麗な状態にしたい。金メッキにしたい
職人が研磨をして新品に近い状態にする加工です
再メッキやメッキ剥がれ直し修理リフォーム加工
※まれに磨いても腐食が進み完璧に新品に近い状態にならないものもございます。

※素材が合金等は磨きで新品に近い状態にならない場合がございます。
金メッキ、ロジウムメッキ(ロジウムコーティング)、ブラックロジウムメッキ、ピンクゴールドメッキ全て同一金額!(磨き+メッキ代金)

目安価格表(現物により価格は変動いたします。

タイプ 通常  通常 税込 厚  厚 税込
パーツ、小ピアス(1個) 5,300円~ 5,830円~ 6,000円~ 6,600円~
リング、トップ、
ピアス(1個)
5,800円~ 7,480円~ 6,500円~ 7,150円~
中トップ、中リング、細チェーン 6,800円~ 7,480円~ 7,500円~ 8,250円~
中チェーン  7.500円~ 8,250円~ 8,200円~ 9,020円~
その他 見積 見積 見積 見積

錆び取り金額 パターン④  クロムハーツ等のメッキ

錆びを取り、新品に近い状態にしてメッキ、色がえ、ゴールドコーティングなど   いぶし有 (パターン4)
詳しくは クロムハーツゴールドメッキ・コーティング カスタム加工 をご覧ください。

錆びやいぶしを取り除き綺麗な状態にしてからメッキを施します。
職人が研磨をして新品に近い状態にする加工です
※まれに磨いても腐食が進み完璧に新品に近い状態にならない物やいぶしが残るものなどもございますのでご容赦お願いいたします。
金メッキ、ロジウムメッキ(ロジウムコーティング)、ブラックロジウムメッキ、ピンクゴールドメッキ全て同一金額!(磨き+いぶし取り+メッキ代金)

目安価格表(現物により価格は変動いたします。

タイプ 通常  通常 税込 厚  厚 税込
小パーツ、小ピアス
(1個))など
6,800円~ 7,480円~ 7,500円~ 8,250円~
リング、トップ、
ピアス(1個)
7,300円~ 8,030円~ 8,000円~ 8,800円~
中トップ、中リング、細チェーン 8,300円~ 9,130円~  9,000円~  9,900円~
中チェーン  9,000円~ 9,900円~ 9,700円~  10,670円~
その他 見積 見積 見積 見積

ご注文方法の詳細はこちらから

修理のプロセスについて詳しく説明します

アクセサリーの状態お見積もり

まず最初に、お持ちのアクセサリー・ジュエリーを評価し、錆びや損傷の程度を確認します。どの部分に錆びがあるか、どのような修理や加工が必要かを特定します。

錆びの取り除き: 錆びを効果的に取り除くために、適切な技術と道具を使用します。これには、研磨、研磨、または特殊な化学処理が含まれることがあります。

修理と再構築

必要に応じて、錆びて壊れた部分を修理し、アアクセサリー・ジュエリーを新品に近い状態にします。欠損部分の補強や交換が必要な場合もあります。職人により、きれいに磨き上げ、仕上げて新品のような輝きを取り戻します。磨き作業には、専用の磨き機が使用されます。

メッキ加工

アクセサリーを錆びにくくするために、厚いメッキを施します。メッキはアクセサリーを保護し、美しさを引き立てます。一般的に、様々な素材にメッキが可能いです。

品質検査

修理と加工が完了したら、品質検査を行い、アクセサリーが満足いく状態に仕上がっていることを確認します。

お客様への納品

アクセサリーが完全に修理および加工されたら、お客様にお返しします。

アクセサリーの修理と加工は、専門知識と技術が必要な作業であり、信頼性のあるアクセ加工にお任せください。また、アクセサリーの材質に合わせて適切なメッキを選び、錆びにくい状態に仕上げることが大切です。アクセサリーを新品同様に蘇らせることができ、長く愛用できるようになります。

メッキの種類

当社のメッキ加工は通常メッキでも厚いと評判です。一番人気は厚メッキがダントツの人気です。]

金メッキ

金メッキは24K、22K、18K、14Kのカラーをそろえております。
24Kと22Kはほぼ同じ色味となります。
金は柔らかい金属ですので厚メッキをお勧めいたします。

ロジウムメッキ(ロジウムコーティング)

ロジウムメッキ(ロジウムコーティング)は通称プラチナ仕上げ、シルバー仕上げと言われております。
ロジウムメッキ(ロジウムコーティング)皮膜はとても硬いため、傷がつきにくくなるという利点もあります。
現在ホワイトゴールドやプラチナ製品はロジウムメッキを施しております。

ブラックロジウムメッキ

ブラックロジウムメッキの色味はガンメタリック。 ルテニウムのような黒ではなく独自技術により独特の風合いを実現しました。
また黒系のメッキは弱いと一般的に言われておりますが当社のブラックロジウムは独自技術によりロジウムより強度は強いです。
ブラックロジウムメッキ皮膜はロジウムメッキより硬いため、傷がつきにくくなるという利点もあります。

ピンクゴールドメッキ

近年、若者を中心に需要が高いピンクゴールドメッキ。金属感のあるピンクはとても人気です。
通常ピンクゴールドは皮膜が弱いとされています。当社はピンクゴールドの厚 メッキを得意とし、皮膜を強化しております。
ピンクゴールドのデメリットとして他の金属よりも酸化が早いのが欠点です。

厚み

通常メッキ0.05 μ~ 厚メッキ0.5μ~に対応いたします。メッキ種類によって若干異なります。
宝飾品のメッキはさまざまな形がありますので、熟練した匠の技術が必要となり、
溶剤、温度、電気全ての調整が必要とされますので当社におまかせ下さい。
ご相談いただければ商品に対するベストなメッキをご提案いたします。

ジュエリーアクセサリーメッキの安全性

当社メッキは原則ニッケルフリー
商品によってはニッケルを下地にする場合がございます。
パターン2の場合や真鍮、合金等は下地にニッケルを使用する場合がございます。
絶対にニッケルを使用しない場合は必ず指示書に明記をお願いします。指示書に明記がない場合はこちらの判断にお任せください。

納期について

納期は商品到着後 1週間~2週間、合金などの素材は時間がかかる場合がございます。ロットの場合はご相談下さい。

錆びないアクセサリー素材として、以下の素材が一般的に使用されます。

ステンレス鋼(Stainless Steel)

ステンレス鋼は錆びにくく、耐久性が高い素材です。アクセサリーの金属部分に使用され、さまざまなスタイルやデザインに適しています。

チタン(Titanium)

チタンは非常に軽量で、錆びにくく、アレルギー反応を引き起こしにくいため、アクセサリー素材として人気があります。特に体に触れるピアスやネックレスなどに使用されます。

タングステン(Tungsten)

タングステンは非常に硬く、傷がつきにくい素材です。リングやブレスレットなどのアクセサリーに適しています。

セラミック(Ceramic)

セラミックは軽量で、錆びず、耐久性があります。特にウォッチやブレスレットなどで使用され、異なる色のセラミックが利用可能です。

メッキ加工 ※錆びにくい

ロジウム、金メッキ等で金属に厚い層の金をコーティングしたもので、錆びにくく、高級感があります。耐久性が高いため、長持ちします。

金、プラチナ ※錆びにくい

純度の高い金やプラチナは錆びにくいです。酸化は若干しますが、耐久性が高いため、長持ちします。

これらの素材は、アクセサリーを作る際に選択肢として考える価値があります。選択肢はデザイン、予算、個人の好みに応じて異なる場合がありますので、注意深く選びましょう。

参考|自分のさびを取り除く方法

ネックレスのサビを取り除くためには、いくつかの方法があります。以下は、一般的なネックレスサビ取り加工の方法です。しかし1.2.3では綺麗にさびやキズを取り除くことは難しいですが参考までに。

1.酢と塩を使用する方法

  • ボウルに白酢と塩を混ぜます。比率はおおよそ1:2です。
  • ネックレスを混合液に浸します。サビの部分を完全に覆うようにしてください。
  • 15分から30分間浸け置きます。
  • ネックレスを取り出し、柔らかい歯ブラシなどでサビをこすり落とします。
  • サビが落ちたら、ネックレスを水で洗い、乾かします。

2.アルミニウム箔を使用する方法

  • アルミニウム箔を小さなボールに敷き詰めます。
  • アルミニウム箔の上にネックレスを置きます。
  • ボウルに温かい水を注ぎ、塩を加えます。
  • ネックレスが水に浸かるようにし、約30分間放置します。
  • サビを取り除くために歯ブラシなどを使用します。
  • ネックレスを洗い、乾かします。

3.商業的なサビ取り剤

ホームセンターやジュエリーショップで入手できるサビ取り剤を使用する方法もあります。使用方法に従ってサビ取り剤を適用し、指示に従って処理します。注意:これらの製品を使用する際には、安全に注意してください。

4.アクセ加工に相談
自分では難しい加工はアクセ加工ドットコムにお任せください。

上記で説明したプロの加工が一番、綺麗に仕上がります。ぜひ一度ご相談ください。

ネックレスのサビ取りはアクア加工ドットコムの専門家に頼むことは、ネックレスの材質やデザインによっては最適な選択肢です。アクア加工ドットコムは、ネックレスをサビから保護するために表面にコーティングを施す厚メッキを得意としています

タイトルとURLをコピーしました